自宅勤務のデメリット

By admin  

自宅勤務を行う企業が増えていますが、メリットだけではなく課題となるデメリットも存在しています。
その自宅勤務のデメリットとはセキュリティ対策や労働時間の管理などが挙げられます。
セキュリティ対策が課題となるのは自宅勤務でインターネットを利用するからで、情報を狙うコンピューターウィルスやサイバー攻撃などが増えています。
このセキュリティ対策では専門知識やコストがかかってしまいますし、自宅勤務する人が仕事とプライベートのパソコンを同じものにしてしまうと安全を保てなくなって情報が漏洩してしまうことがあります。
また、労働時間の管理が難しくなるのは勤務とプライベートの時間を区別するのが困難だからで、オフィスにいる上司が自宅勤務する人を常に見ておけなくなります。
更に緊急時にはオフィスと自宅勤務で急に対応できないこともあります。
このような課題を解決できるような策を講じてから自宅勤務を始めた方がいいと思います。テレワークとは


Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*