日本電気株式会社のテレワーク

By admin  

日本電気株式会社はシステムプラットフォームやパブリック、エンタープライズやテレコムキャリアなどを製造する企業の一つで、テレワークを導入する企業の一つとして注目されています。
この企業では1986年にサテライトオフィスが導入され、1993年には在宅勤務制度を研究職にのみ限定導入されています。
その後にテレワークの利用対象者を拡大し、首都圏を中心にサテライトオフィスを増やすと今現在では全社員がテレワークを利用できるようになっています。
また、テレワークの実施日数は月12回以上20回未満程度になっており、モバイルワークのツールとしてアプリを利用しています。
そして2017年にはテレワークの利用を促して生産性の高い働き方を実現させるためにテレワークガイドラインが公表されました。
こうしたテレワークを導入した結果、残業時間や通勤時間の削減、生産性の向上や疲労軽減などの効果を感じられたと多くの社員が言っています。https://works.rsupport.com/ja-jp


Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*