高速バスでの移動中に告白された…VRコンテンツをWILLERとKDDIが提供

By admin  

バス運行会社のWILLERと通信事業者のKDDIは8月31日、高速バスの移動中にVRコンテンツを楽しめるサービス「ライブバスVR」を提供すると発表しました。第一弾のサービスとして、ダンスロックバンド「DISH//」(ディッシュ)メンバーとの雑談やデート、告白などのシーンを体験できるとのことです。都内で開催された発表会にDISH//が登場し、メンバーの矢部が、北村が告白するVRコンテンツを体験しました。ファンの気持ちになって、とゴーグルをかけた矢部は、動画が始まる前から「すごい、きれい」と興奮気味です。そして……。「ドキッとしてしまった。バスの他の乗客に聞かれないようにボソボソした声がリアル」と言っていました。高速バス「WILLER EXPRESS」は、ライブイベント会場への移動手段として年間約70万人(2016年実績)が利用しています。2010年12月からは、アーティストグッズのプレゼントや限定DVDの放映など、様々な「オリジナル特典」が付いたライブ会場直行バス「ライブバス」を運行しているのです。
http://www.galaxymobile.jp/gear-s3-frontier/


Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*